読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長男がプログラミングに興味を持ちまして

今年で7歳になる長男がNHK番組「why!?プログラミング」の影響もあってビジュアルプログラミング言語Scratch(スクラッチ)」に興味を持ち「スクラッチをやってみたい!」と言ってくるようになりました。


「プログラミング」には、個々人の性格や興味を含めて「向いている」「向いていない」の適性があると考えており、また、文章をしっかり読まないままに問題を解いては適当な答えを書いて怒られている7歳の長男には、プログラミングは早いと考えていました。


ただ、文部科学省は2020年から「プログラミング教育の必修化」を検討しており、また、「Scratch」の開発者でもあるミッチェル・レズニック氏が「TED」で「プログラミングを学習しても多くの大人がプログラマになるわけではなく、でもプログラミングの経験は役立てられる」を話しています。


そこで、今後、長男の興味がプログラミングから薄れたとしても、プログラミングに興味を持っている今の段階で少しは触れさせておいた方がいいかもしれないと考え、長男に触れさせてみることにしました。


ただ、長男用のPCを用意する必要はないと考え、当初は、iPadに「ピョンキー」をインストールをして触らせていましたが、長男には画面が小さすぎるのか、はたまた指の使い方が微妙なのか、誤操作も多く、もう少し大きな画面で遊ばせた方がいいかもしれないと考え始めました。


長男用にPCを購入することも考えましたが、僕自身が日頃から、PCに向かうことと、テレビに向かうことでは、気持ちに違いがあると考えており、また、子供用のPCを与えたことで、子供の誤操作で問題が発生する可能性もあり、常に親が監視できる環境でPCを触らせたいとの思いがありました。


そこで、テレビをディスプレイとして利用するのが良いと考え、テレビに内蔵されたのHDMI端子に接続して利用することを前提に、スティックPC、Bluetoothで接続するキーボード、子供の小さい手でも操作しやすい小型のマウスを用意することにしました。


これらの条件を踏まえ、以下のものを購入しました。

VivoStick PC TS10
ワイヤレスマウス(Logicool M187BK)
Bluetooth対応のキーボード(Logicool K380BK)


長男がプログラミングをする前に少しでも「プログラミングとは何か?」を理解し、またキーボード、マウスの使い方を覚える必要があります。


「プログラミングとは何か?」を少しでも理解するために、まずは「小学生からはじめるわくわくプログラミング」を読み終わらない限り「Scratch」には触れないと長男と約束し、頑張って読んでいます…


とは思ったのですが…書籍の一部の漢字に「ふりがな」が振られていなかったり、「Scratch」に触れながらでないと分かりにくい内容であったり、小学1年生に1人で読ませるにはハードルが高い部分があるため、親子で取り組んでいます。


また、キーボードは「かな入力」ではなく「ローマ字入力」で教えようと考えていますが、小学校ではどちらの入力方法で習うのか分からず、ローマ字による入力方法を覚えさせたことで、ローマ字と英語で混乱しないかと心配しています。


そこで、PCは、基本的に僕と一緒に操作することを前提にしているため、キーボードの入力方法は徐々に覚えさせるとして、当面は僕が代わりに入力することで対応しようと考えています。


長男のプログラミングへの興味が今後どうなるかなんて全く分かりません。
ただ、父親として、長男が興味を持った内容に僕ができることであれば可能な限り、長男と一緒に取り組んでいきたいと考えています。